近況コラム
2013年5月15日

早朝のリラックスタイム


人はそれぞれ得意な時間があると思います。 朝早くから活動できる方、朝は目覚めが悪くなかなか起きることができない方もいます。 また夜はいつまででも起きていられる方、夜に弱くすぐに眠くなってしまう方もいます。 私は朝は家族の誰よりも早起きできる朝に強いタイプです。 昼間や夜は家のために家事や育児で働く、自分の時間がなかなか取れない生活ですが、早朝の誰も家族が起きてこない時間帯だけは自分の自由な唯一ひとりきりを楽しめるホッとする時間です。 朝早く起きてコーヒーをフレンチプレスで入れて、牛乳をきちんと温めてクリーマーで泡立てて、本を読んだりぼんやりしたりします。 その時間は家事も仕事もしないで自分のために使います。 趣味のハワイアンキルトの仕上げに時間を使ったりもしますが本当に夢中になってあっという間に過ぎてしまいます。 冬場は五時くらいだとまだ外は真っ暗なのですが、夏はもうすっかり明るくてやさしい朝の光が心地よくとてものびのびした気持ちになります。 こうした早朝の楽しみの時間を持っていると、規則正しい生活ができるというメリットもあります。 夜すぐに眠くなるので、11時くらいには寝てしまい、しっかり睡眠も取れるのでお肌の調子がいいという早朝のリラックスタイムを持つと嬉しいおまけもあるのです。